前へ
次へ

積極的に中国語を学習してみよう

中国語の学習をしたいのなら、語学教室に通うのもありでしょう。初めてになるのなら、1クラス少人数制を採用しているところを選択しましょう。先生に質問できるチャンスも、話せる時間もたっぷりありますし、仲間意識も高まるでしょう。用心したいのは、積極性です。せっかく語学を学ぶために費用をかけるのに、ただ授業を受けるだけという受け身ならば、会話する機会は教室以外では早々作らないでしょう。機会を広げるためにも、費用をムダにしないためにも、積極的に行動しましょう。しかし、流暢に聞こえる格好良さもあって、とりあえず学習したい人もいるでしょう。スポーツ界を例にすれば、海外移籍する時代です。インタビューにもしっかり中国語で返しているものの、どんな学習法を取り入れているのかも気になります。実際にはカタコトでしか喋れないようで、同じ質問をするから、毎回同じ答えが用意できる、その繰り返しで流暢に聞こえているようです。何につけても、毎日練習あるのみ、毎日ワンフレーズ耳から覚えるだけでも違います。全身で中国語のシャワーを浴びる旅行、留学生との交流、映画や音楽、色んな学習法でこれまでと違う語学に触れるようにしましょう。

Page Top